ライザップの食事制限は危険!?ライザップの食事制限を検証

ライザップ

ライザップの食事制限は危険?という口コミや噂があったので調べてみました。

ライザップと言えば、芸能人がやたらと痩せるCMで話題で知名度も高いですね。

そうなると、このような悪い口コミも出てきます。

食事制限に関しては、下手なやり方をすれば危険です。

ただ、ライザップのトレーナーの管理下で食事制限をするのと自己流で食事制限をするのがどちらが危険かといえば、明らかに自己流で食事制限をする方が危険です。

ライザップのトレーナーが過去のライザップでダイエット指導をしてきた膨大なデータを持っているのに対して、自己流で食事制限をするのは素人のかいつまんだ情報です。

よっぽどライザップの食事制限の方が危険性が少ないですので、無理な食事制限をする前にライザップの食事制限を受けた方が安心安全です!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーリンク

ライザップの食事制限は危険?

ライザップの食事制限は危険なのか調べてみると、そんなに危険ではなさそうです。

むしろ危険なのは、自己流の食事制限です。

食事制限は、やり方を間違えればリバウンドのリスクが高まりますし健康を損なう恐れもあります。

食事制限で危険なのは、栄養不足に陥ることです。

当然ですが、栄養を摂るために人間は食事をします。

それを制限すれば、栄養が不足する可能性があるのは当然のことです。

食べ過ぎれば当然太りますし、食べな過ぎれば栄養が不足します。

食事制限のポイントは、何を制限して何を食べるのか?

これに尽きます。

しかし、闇雲に制限をすると健康を損なうだけでなくリバウンドをしやすい身体になります。

特に問題なのが、たんぱく質不足です。

たんぱく質は筋肉の原料になります。

このたんぱく質が不足すると、筋肉を分解してエネルギーに回してしまいます。

つまり、筋肉量が落ちます。

筋肉量が落ちると、基礎代謝が落ちるので太りやすい身体、リバウンドしやすい身体になります。

これが実は非常に多い食事制限失敗のパターンです。

食事制限をする→痩せるけど筋肉量も落ちる→また食べて太る→基礎代謝が落ちているので前よりも太りやすい→食事制限をする→前より体重が落ちないのでさらに無理な食事制限をする→さらに筋肉量が落ちてさらに太りやすくなる

 

このような悪循環が、食事制限失敗のありがちなパターンです。

こうならないように、制限すべき食事と摂るべき食事を理解しなくてはなりません。

しかし、これには知識が必要ですしサポートがあった方が安全です。

だからこそ、ライザップの身体の専門家のサポートの元食事制限をする方が安全です。

食事制限の危険性が不安で食事制限をためらっている方ほど、ライザップで食事制限をした方が安全です!

食事制限のポイントは糖質制限

食事制限の失敗パターンでたんぱく質不足による筋肉量の低下・基礎代謝の低下がありました。

それ以外にもビタミンやミネラルの不足で健康を損なったり、美容面でマイナスに働くことも多いです。

ただ、なんでも食べていれば痩せません。

特に制限すべきは糖質です。

いわゆる糖質制限ですが、これは確実に痩せやすい食事制限です。

ただしこれも限度があります。

糖質は全く不要なものではないのでゼロにしないといけないものではありません。

糖質制限で、ご飯を食べない。

角砂糖何個分だから食べない方が良いという話がありますが、そもそも角砂糖の糖分とご飯の糖分は全くの別物です。

この辺りは自分で勉強しだすとキリがないので、ライザップの専門のサポートを受けながらダイエットする方が早いし安全です。

特に気合を入れてダイエットをしようとする人ほど、無理な食事制限をしてドツボにハマります。

そもそも、今まで普通に食べている食事が太る食事だったので現在太っている訳です。

ですから、その普通の食事を変えない限りダイエットは成功しません。

これはかなり大変な作業ですので、一人で成功させるのは難しいことです。

食事制限の安全性に不安上がる人ほど、ライザップで食事制限指導を受ける方がおすすめです!

ライザップ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
パーソナルトレーニングマニア

パーソナルトレーナー、パーソナルトレーニングジム運営、パーソナルトレーニング巡りなどをしてマニア化。
ブログでパーソナルトレーニングや健康に関する情報を執筆しています。
Twitterやってます!

パーソナルトレーニングマニアをフォローする
パーソナルトレーニングマニアをフォローする
スポンサーリンク
パーソナルトレーニングマニア

コメント