ライザップの食事制限はきつい?ライザップの食事制限を検証

ライザップ

ライザップの食事制限がきついという噂があります。

ライザップのダイエットはトレーニングもきつそうですが、それ以上に食事制限の方がきつそうなイメージがありますね!

確かに簡単に痩せれば誰も苦労しませんが、あまりにきついと挫折してしまいそうですね。

「ライザップは本当に痩せるか心配」という人よりも、「ライザップのトレーニングや食事制限がきつくて挫折しそう」という人の方が多いと思います。

そんなライザップの食事制限について調べてみました。

ライザップの食事制限はきつい?

ライザップの食事制限はきついのか?

結論から言えば、ライザップの食事制限はきついです(笑)

そりゃそうですよね、「ライザップの食事制限は楽過ぎて超簡単、誰でもできます」だったら誰も太らないですよね。

食事制限は今までの食生活習慣を変えるので、かなり大変です。

今まで特に意識せずにしていた食事が、実は太りやすい食事だったから現在太っているということになります。

その食習慣を変えるので、右利きを左利きに変えるような大変な作業を伴います。

ただ、多くの場合は「どうしても食べたいけど我慢を強いられる」というよりも依存症のような感じで食べないと落ち着かないような状態に近いと思います。

そう考えれば、禁酒や禁煙に近いかもしれません。

お酒やタバコよりも依存度は低いので、それよりは楽かもしれませんが。

特にダイエットでは、摂取カロリーを制限する必要がありますのでどうしても食べる量そのものが減ります。

そうなると、今まで食べていたタイミングで食べない。

今まで食べていた時間よりも相当短い時間で食べ終わるなどの違和感が残ります。

そんな習慣を変えるはじめは、どうしてもきついですし失敗しやすいです。

元の習慣に戻りやすいのは、早寝早起きも禁酒禁煙も同じですね。

そんな食生活習慣を改善する為には、一人でやると挫折する可能性がとても高いです。

食事制限で挫折しない為にも、誰かのサポートが必要です。

そういった意味でも、ライザップの食事制限は理にかなった食事制限と言えます。

ライザップの食事制限は糖質制限?

ではライザップの食事制限は具体的にどんなことをするのでしょうか?

食事制限と言っても、何も食べない訳ではありません。

あくまでも食べ過ぎている分を適正にすることが目的です。

具体的には、糖質制限がメインになると思います。

糖質の過剰摂取は肥満に繋がりますし、糖質を摂り過ぎて太っている人は多いです。

それは、外食を見れば明らかで、外食は安くてカロリーが高いほど糖質過多になります。

しかも、本来必要な栄養素は不足しています。

栄養不足のカロリーオーバーという、恐ろしい食事が外食の安い食事です。

そんな食生活を続けていれば誰でも太ります。

これを変えれば、ダイエットは成功に向かいます。

ただ食事制限・糖質制限をするだけではなくて、しっかりと必要な栄養素がは摂る食べるダイエットをライザップでは行います。

ライザップでは「肉も魚も食べるダイエット」と言っていますが、これはまさにたんぱく質をしっかり摂るというダイエットです。

たんぱく質をしっかり食べて筋肉量は増やし、余分な糖質は制限して痩せる。

これがライザップでやる食事制限ダイエットです!

ただ、食事制限だけではなく、筋トレもやっていきます。

そして、挫折しないようなプログラムもライザップにはあります。

 

ダイエットに挫折した、食事制限に挫折した、糖質制限ダイエットに挫折したという方には、やはりライザップでのダイエットがおすすめです!

ライザップ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
パーソナルトレーニングマニア

パーソナルトレーナー、パーソナルトレーニングジム運営、パーソナルトレーニング巡りなどをしてマニア化。
ブログでパーソナルトレーニングや健康に関する情報を執筆しています。
Twitterやってます!

パーソナルトレーニングマニアをフォローする
パーソナルトレーニングマニアをフォローする
パーソナルトレーニングマニア

コメント